TOPICS

佐賀ハイマット。見学してきました。

先週の土曜日。
新鳥栖駅の目の前に出来た
九州で初の重粒子線がん治療施設

佐賀ハイマットを見学してきました。

佐賀ハイマット1

国内でも最先端のがん治療施設が佐賀の地に。

誇らしい気持ちもあり一度は見てみたいと思っていました。

建物の中は清潔感が溢れなんと入院施設がないとのこと。

通院でがんの治療が受けられるんですね〜。

これは実際重粒子線を患部に当てる治療機器。

佐賀ハイマット2

治療時間は照射位置を決める時間を含めて15分〜20分と
想像していた時間よりずいぶん短くてびっくり!!

患者さんは重粒子線の照射中、「痛い」とか「熱い」とか一切感じないとのことでした。

そしてこの施設の心臓部とも言える重粒子線を作る施設。
とにかく近未来的!!
佐賀ハイマット3

ここのシンクロトロンによって加速した重粒子線が先ほとの治療室に飛んで行くわけです。

患者さんにやさしいがん治療ですがすべてのがんに使えるわけではなく、

重粒子線治療が有効ながんはある程度種類が決まっているそうです。

しかしながら今後、がんは怖い病気ではなくなる日も近いかもしれないですね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
8b6v